FC2ブログ

進行間隔10secの壁

2013年01月27日
GGDをプレイするにあたって大きな壁の一つにあるのが、全体として肥大化しがちなプレイ時間である。
GGDはBNと呼ばれる、各プレイヤーの操るキャラが取った行動を表した文字列を
順番にGGD本体に読み込ませていくことでゲームが進行するのだが、
各プレイヤーがこのBNを共有するためにはチャット等の場に逐次掲示しなければならず、
戦略的判断に起因する時間経過のほか、プレイヤー毎の操作スタイルの違いや処理速度、操作ミス、
掲示したBNが反映されるまでのラグなどがその都度上乗せされていき、
さらにゲーム内でのターンを重ねるにつれて蓄積された結果、膨大なプレイ時間として顕れている。

個人的な感覚としては、通常のBN進行であればその感覚は30sec~1min、長くて2min程度。
多くの検討を必要とする重要な手の場合はその限りではないが、このラインを大きく超えてくると
少なからず遅延を感覚として持つようになる。それが常態化するとなおさらだ。
まあGGDプレイヤー各諸氏にあっては、ある程度の理解のもとにGGDをプレイしていることだろうから、
このあたりの点については寛容であると思われるが、
全体としてのプレイ時間が短く済むならばそれに越したことはないだろう。
一度の潜行が短く済めば次の潜行が発生する可能性も出てくるし、
長きに渡りがちな制限潜行を少し早めに切り上げ、睡眠時間を確保することもできる。

BN掲示時間≒プレイ時間を短縮するためにはどうすればよいのだろうか。
まずは自分のプレイ環境を見渡して、余分な操作がないかどうか確認するところからではないか。

恥ずかしい話だが、ぼく自身かなり最近まで、狭いデスクトップ上にあって、
最大化したブラウザのウィンドウがGGD本体を隠してしまうような劣悪な状態でプレイをしていた。
いちいちタスクバー上のボタンをクリックしてまたGGD本体を上層に表示させて…というような、
時間にして、長く見積もっても2sec程度ではあろうが、この時間は純粋に無駄な時間であるため、
削減できるものなら削減することが望ましい。

次に操作方法。GGDはもともとはマウス操作のみの対応であり、移動から技選択、
進行ボタン押下までをクリックで行っていたが、
バージョンアップを重ねるうちに様々なショートカットキーが実装され、一部の操作をキー入力によって
行えるようになっている。たとえば移動、一部の基本的な技、進行ボタン押下などである。
技一覧選択時においても、キー操作によって選択を行った方が、
直接クリックして選択するよりも早く済むと思っている。
BN掲示はマウス操作で行い、両者を併用している。
また行動決定後の進行トリガーはenterキーで代用できるし、
その後の進行はshiftキーで行え、押しっぱなしを受け付けているので
途中何が起こったかを気にしなければオートで進行できる。

このへんを加味した結果として、ぼくがパゴダ潜行などでBNを貼るまでのタイムラグは
だいたい10sec強に落ち着いている。チャットの更新タイミングなんかもあって一律ではないが
あまり重要でない局面においてはなるべく早く進めることを心掛けている。
これ以上切り詰めるタネがあれば試してみたいが、たぶん難しいのではないだろうか…
Read more "進行間隔10secの壁"
スポンサーサイト



もにょる

2013年01月21日
実にループしている感
Read more "もにょる"

つくりました

2013年01月14日
勇者画像

すてさんのに便乗してつくりました
画像はだいずさんからいただきました

GGD熱

2013年01月13日
ふしぎなもので、またGGDをやり始めています
おそらく年末年始のところでプレイヤーと顔を合わせたことも影響しているのではないでしょうか
さしあたっての目標は
・レベル制限の解除
・ブレイブリングの入手
あたりでしょうか
また、ほとんど手を付けられていない、まちょうや悲愴のアイテム入手にも力を入れたいところですね
その中に勇者装備があるといいな…
Read more "GGD熱"

年末のはなし

2013年01月02日
あけましておめでとうございます
今年もてきとうにやっていきたいと思いますのでよろしくおねがいします

さて年末は冬コミに行ってきました
実のところ人があつまるイベントなのでいろんな人に会っておきたいと思ったのが本音です
宿をどうしようかと思っていたところ、どふらいさんが泊めてくれるということなので甘えておきました
いつもながら懐の深いやつやで

29~31とフル日程で遠征していましたが会場に足を運んだのは二日目と三日目だけでした
その代わり初日はAMクラスタ(GGD成分多め)での忘年会を催し、
だいたいうまくいったと勝手に思っています
集めた後はほとんど参加者に丸投げしてましたが
またこのような機会を設けたいものです、というか既に設けようとしてますけどね
声掛けを欲望のままに行うと30人ぐらいに膨れ上がるのが困りものです
そんなに捌けるわけないのに

二日目は会場での行動にあまり記憶がありませんね
ソードさんと邂逅しようとしてすっかり忘れていて失敗したぐらいでしょうか
あと、この日は軟膏クラスタでの忘年会に参加していました
ぼく以外のメンツはかなり頻繁に集まっている印象ですが
あの距離感の心地よさはいいな、と観てていつも思います。

三日目はわりと会場内でも動いたと思います
かわうそさんやきたからいさんややずみさんやみこうりさんにあれできてよかった
じあさんは気づいていながらうっかりスルーしましたが
たぶんみこうりさん俺わからんかったと思うけど
世界樹本とか音楽CDとかいろいろ、本当はもうちょっとあれしたかったのだけど
体力的な面から断念しました
ここにニードルさんがいれば、とも思いました
ふたばクラスタとのエンカウントも試みましたが、諸所の事情により失敗
次の機会には達成したいものですね

この日にも人と会うあれをしていましたが諸所の事情によりお流れに
そのままそそくさと帰りました
帰途、新年会を思いついていろいろあれしてました
なんでこんなに必死なんですかね
 | HOME |