FC2ブログ

事後報告ではありますが

2011年12月29日
さる12/28開始予定のSISGGD放送は都合により中止となっておりました
まったくもって失礼いたしました
スポンサーサイト



年忘れだよ

2011年12月27日
SISGGD放送

またやります
12/28、PM9:00めどで開始です

枠取りが面倒なのでustでやろうかとも思っています
参加希望の方は
skypeid:hebimu
まで一報ください
特に何をするでもなく、だらだらしゃべるだけですが
sisterクラスタ、GGDクラスタの皆様ふるってご参加ください

分かってくれとは言わないが

2011年12月14日
そういう考え方もある

さてさて、ぐじちゃ移行とverup到来に伴う賑わいが冷めやらぬ昨今
少し色合いの違った賑わいがGGD界に巻き起こっているようですね

ちょっと前にここでも書いた件についての反響が
各プレイヤーより、ふつふつと起こっているようです
なぜ今になって、そしてよりによって今なのか、少し不思議ではありますが
いずれは触れることになる話だったと思いますし、個人的には遅すぎるぐらいだと思っています

さて

とりあえず、話は多重起動に限定しとこう

基本的にそういった状況でキャラを育成することは黒だと思っている
ここで言う黒というのは、ここに至るまでGGDをプレイしてきて
自然とぼくの中に形成されてきたガイドラインに抵触するかどうか、に尽きるので、
他のプレイヤーがどう思っているか、また創造主の御心としてどうか、
と言ったことについては関知しない

ただし今日の中で出てきたように、多人数プレイができない状態の中、
なんとか攻略をしてみたい、という欲求を満たすための手段としてそうした、とか
実際にあるのかどうかわからない、正直かなり限定的な条件だと思うけど
やむにやまれぬ状況があったのなら、それについては特に何も言わないし
前にも言ったように、その状態で攻略を楽しむ方法もまた、ありだと思う
ただし、多人数プレイに参加するのであれば、その時点でそれまでの手法は捨てていただきたいと
ぼくは思っている
一人で楽しむのと、複数人で楽しむ場合とには、明確なラインが存在していると思う
そこについての線引きについては、譲る気がない

今回、にわかにこの件についての話題が持ち上がり、そこかしこで意見が聞かれるようになった時
この点についての線引きが、プレイヤーの間でかなり違っていることに気付いて、
かなり衝撃を受けた
自分が今までぬくぬくと温めていたプレイスタンスへのガイドラインが
GGDプレイヤーの根底には共通に存在すると、夢想していたのかもしれない
その辺については昔も似たようなことがあった気がするけど、ここではいいや

多重起動は単純にめんどうだからやらない、ではめんどうでさえなければ看過するのか
システム上可能なことは公式にはスルーされているというが、
あんな不自然なプレイ方法をして、何も違和感を感じないのか
ツールによって煩雑さが解消されれば、それだけでハードルが取り払われ、手を出すというのか

ここに至るまでに暗黙知として自分の中に蓄積してきたあらゆるものが、
決して普遍的なものではないと、あらためて思い知らされた

同時に、自分とは違う価値観のもとでGGDをプレイしているコミュニティというか、
プレイヤーの集まりがいくつか存在することを知り、興味深いなあ、と思った
それぞれ、おそらくぼくとは交わることのないスタンスでプレイをし続けていていると思われる
べつにどれがいいとか悪いとかではなくて、類似したガイドラインを形成してきた者同士で集まって
それぞれがそれぞれのプレイを楽しんでいるのだろう、それでいいと思う

ただ、自身がこれまでひとり培ってきたガイドラインについて、まるでそれは幻想で、かなわぬ理想であるかのような
物言いをされると、怒りを通り越して、ただ悲しい
自分の中にひとつ立てていた柱を、無造作に足蹴にされたような感覚をおぼえた
そこで、無駄な労力を割いて、ゲームの楽しみを損なうような真似をしてまであーだこーだ歩み寄る気はないし、
向こうだってそんなわけのわからん物言いに付き合うほど、ヒマでもないだろう
ぼくのスタンスとしてはかなりライト寄りで、わりとてきとうに楽しんで潜れればそれでよく
実質、特に攻略できなくともよい人なので、そんなやわな輩が紛れ込むこと自体、いい迷惑だろう

なので、これまでどおり、自分で引いたラインに沿って流れて、
それぞれ勝手に、好きなように楽しめばいいと思う
しかし看過はしていない
まあそんなもんかな

sister/GGD放送

2011年12月11日
思い付きで面白いかな、とやってみましたが、やってよかったな
やはり、しこりはあるけれど、そのくらいであれば気にならない程度には楽しかった
またやりたいね

取り残されちゃったのかな

2011年12月09日
なんともまあ、形容しがたい脱力感ですな
いろいろと熱がスポイルされた感は否めない

「ぼくの愛したGGDは死んだ、なぜなら僕が見殺しにしたからだ」
とかなんとか、だいぶ昔にあほなことをほざいていましたが
なんか、そんな気もしてくるのが不思議

さよなら、ぐじちゃ

2011年12月01日
夜、知り合いと夜を過ごして
朝、あいさつをして別れた
ぐじちゃとまおうせいは、とおくへ旅立っていきましたよ
 | HOME |