FC2ブログ

うn

2010年05月30日
「okane nakuna tta」がリリースされたことで
「ぢ」とあわせて未購入のAMサントラCDが2枚たまったので、購入に踏み切りました
なんか消化してるみたいであれな気もしますが

雑多な収録内容の中に、GGD絡みの曲が並べられているのが少し複雑でしたね
Phase3へ向けての蓄積がリセットされてしまったという認識が、どこかにあったからだと思います

購入はこちら
解説書書いてくんねーかな
スポンサーサイト



その炭鉱の名は

2010年05月23日
久方ぶりに何時間分かのクリックを続けて、ずいぶんつかれました
さしあたって用意したリソースはうんぬん

基本的にナイトインナイツみたいな仕様で
道程を踏み固めていく過程はパラレルワールドの壁を越えて共有していたりと、
なんだかよく分からない仕様ですが、相変わらず中毒性は少なからずあるようです
わたしはこの辺で一歩引いておこうと思います

同じ階層に他のプレイヤーがいると、ジョブに応じた支援効果を得られるのだけど
なんというか、共闘している感覚があまりないとか
団子状態で入り口付近に固まっている時ぐらいしか効果を得られないとかで
どうかなあ、といったとこでしょうか
示し合わせて足並み揃えるようなことはないでしょうし

プレイ経験のあるゲームでたとえると、デモンズソウルが近いと思いました
平行世界で戦っているプレイヤーの姿が垣間見えて
死ぬ間際の行動や、床に刻みつけられたメッセージから危険を察知したりとかそういうの

ちなみに選択したのは乱暴な浪人とかそんなんです、ざっと見たところ絶対数すごい少ない
意図して少なくなりそうな名前を選んだら、ほんとうに少なかったですね
それだけ抽出して探そうとしているからかもしれませんが
物理攻撃の面で劣化した侍かと思っていましたが、それだけでもないようです

15年越しぐらいの

2010年05月21日
ちょっと前に買ったまま放置していたサイレントノヴァを軽くプレイしてみた
当時はずいぶん眩しく見えたものだけど、それなりの数のゲームを通過した今となってはさほどでもないかな
思い出のまま当時の感覚を保存しておくというのも、ひとつの手かもしれないとわかった

あとハンドレッドソードもか
絵とはなしはだいぶん好きな方なのだけど、ゲーム部分のRTSがどうにも好きになれない
ニコニコでストーリー部分だけまとめて見て後悔するかどうか微妙なところだな

定期報告

2010年05月16日
あい
ほぼ凍結状態です

3と7が俺

2010年05月05日
不在で聞けなかった激辛インタビューの音声ログををさらりと聞いてみたが
ほぼ特撮ヒーローの思い出を語るインタビューになっていましたね
置いてけぼりもいいとこですのう、個人的には興味深かったが
でもリアルタイムで参加したかったね、やっぱり
Read more "3と7が俺"

制限突破

2010年05月01日
世界樹3の海都ルートをクリアして、いろいろと情報取得を解禁していたところ
今作ではレベル上限設定を、特定のボス敵を撃破すること条件に解除するシステムになっているらしく
ひじょうにGGDっぽいなあ、と感じました、まる
 | HOME |