FC2ブログ

なんで声をつけたがるかね

2009年09月28日
ちょっと遡ってみると、各キャラの声を妄想しているひとがいるみたい
ざっと見たところ、わたしぐらいでも名前を知っている人のオンパレードのようだ
別にどうでもいいけど、無粋なことをするなあ
下手にその声を知っているとイメージが固定される
そういうのは自分の中だけで設定しておけばいいんでないの
良くも悪くも絶対数が少ないから、反発も起こっていなくていいんだけどさ
スポンサーサイト



どうがのはなし(1)

2009年09月23日
ここしばらくの間で
「他人がゲームしているところを映す動画」
を見るのが、だいぶん習慣化してきている
中毒性が非常に高いので
観る側が分別持って時間を区切ってやらないと無尽蔵に観続けてしまう

大別すると
リアルタイムでプレイしているところを垂れ流すタイプと
あらかじめ収録したものを編集するタイプがあって
それぞれ違った楽しみがある

両方に共通していえるのは、どのような形であれ
制作者の生の声が入っていた方が、こちらも共感を得やすいというところ
手段はいろいろあって、リアルタイムならマイクで肉声を混ぜ込めばいいし
編集となればぐっと手の入れ方が広がる

連想した

2009年09月11日
某ゲームの実況映像を見ると
必要以上にスキンシップというか
イチャイチャチュッチュしている場面がみられた
というか一度はそれしかしてなかった
いろんなところでいろんなところをタッチ&タッチしてボルテージを上げたのちにチュッチュ
ワンダープロジェクトJ2のアレ
のような状況が繰り広げられているお部屋も少なくないことでしょう

そこからふと連想したのだけど
ディシプリンのyouコン弄りも
ベクトルとしては同質なものですわね
異なる部位をクリックする度に
せつない声を漏らすのをききながら時間を過ごすという点では、一緒
あれをするのとしないのとでは、変化のない独房で過ごす間の体感時間が、まるで違うのだけど
実際の時間も違っている気もしないでもない

錯覚をみる

2009年09月06日
生放送とかでGGDの文字が流れてくる場面が時々見られ
興味がゼロではないひとが少しはいるのは確かなのだけど
ぐじちゃ上には潜在的なプレイヤーがいるよーな気配は、ぜんぜん感じられない
錯覚か

ほぼ壊滅状態な現状は問題外としても、
はじめるのにいいタイミングというのはあんまり見かけない
何人かまとまって入ると、そのメンツで一つの団塊というかレベル帯がつくられて
時間がある人ならレベルはすぐ上がるから、後続が入りやすいと思う状況は割と早く流れる
んで、やがて一つ上の団塊に吸収されていく感じ


まあ正直
今更初心者さんに介入して、あれこれするようなスキルも甲斐性も持ち合わせちゃいないから
なるようにしてくれ、ぐらいのスタンスだべな

わたし自身、次回更新が来た上で見知った名前が並んだ状況でないと
動き出しそうにない空気を漂わせている

斜め下だなあ

2009年09月01日
この展開は予想していなかった
これを新作と銘打ってカウントダウンまで仕組むのは
悪い冗談が過ぎるだろう
反応に困った
 | HOME |