FC2ブログ

~ver230

2009年06月30日
よくは分からないのですが
攻撃の成否判定のシステムが大きく変更されたらしい
レベル差を基本として装備やアビリティで補正するのかな
影響を受けるのは強化を集めて必殺の攻撃をたたっこむタイプのアタッカーか
むらくもが真っ先に思い浮かびました

なにを狙った改変なのかはわからんなあ
あちこちに命中回避の要素がばらまかれているようだけど
それを基軸にして火力が失われてはもともこも

勇者は攻撃が当たろうが外れようが、装備と強化状態分の連携は出ますけど
削りにしたって情けない量なのよねー
あの程度のダメージのために毎度毎度敵のふところに飛び込んでいては
エッグがいくつあっても足りやせん
スポンサーサイト



よじげんしょうじょ

2009年06月28日
内容のほとんどをカバーしているところがあって驚いた


カセットテープをゲームの媒体にしていた頃の作品です
小学生ぐらいの頃に家にあったのだけど、親が何を思ってこれを手にしたのか
今もってようわからん、聞いても覚えていなかった

記憶の美化というのはおそろしいもので
ヒロインのリディアはもっと、松本零士の絵をトレースしたような見た目だと思っていたのに
画像を見るとその違いに驚く
似せようとしている雰囲気はすごく感じるのにな

画像だと一枚絵が一枚絵としてぽんと出ていますが
実際にプレイした場合、PC側がこの絵を画面に描き終わるのを待たなければならなかったことを思い出して、懐かしい気分になった

ギエロン星獣のはなしをしようか

2009年06月28日
今ふっと思い出しただけです

印がらみ

2009年06月25日
既存の単層が複層になる流れなのかな
閃光の印コストは魔の間とはちょっと比べものにならない量だったはずだから
さしものランカー層といえども毎度のような周回プレイに興じることはできないだろう
まあ少なくとも、継続的には…

今、地下以降の単層に何度も行こうとすると
以前のように、得られた景品をすぐさま売却して次の挑戦の糧にする流れが成立させられなくなっている
これも、ほぼ確実に制覇できることが前提になっているからよくつまずくんだけども

印がからむようになってからの回しにくさは、今までの比じゃあない

いまのところストレス以外のなにものでもない
回すためのコストを取りに行くためのコストを取りに行かなければならない二度手間
実装初期に比べればずいぶんと手に入りやすくはなっているのだろうけれど
ひどく作業的な手間が増えていることに変わりはなくて、わたしにとってはすごく邪魔に思えてしかたない
こんなに面倒臭くなるとは思っていなかった
天界印自体、一部の酔狂なプレイヤーだけを対象にした要素だと思っていたのに

あと、勇者の立ち位置がさっぱり分からなくなっている
単純に火力でいうと、魔の間次層ぐらいでまったくどうしてよいやら
自分の満足できるような役割が慢性的に見いだせないために
参加することそのものへのハードルがずいぶん高くなった
これはきつい

おー

2009年06月22日
プレイ動画があげられているらしい
誰かは知らんがすばらしあ
一度はプレイした上で、紹介する意味合いで動画を作成している、のだと思うが
どうしても単調になりがちな雑魚戦部分をカットしているあたりの労力もねぎらいたい

こうなるとプレイ動画というより、ダイジェストに近くなるのかな
かと言って、まるっとカットしちゃうと何が起こったのかもわからないと思われる
戦闘中の演出もあるはずだから、その辺はうp主さんのセンスが問われるところですなー

ちょっと心配なのは、このまま実況なんかの自己主張をほとんど挟まずに
ラストまで行けるものかどうか、というらへん
本人が楽しんでいるのであればまったく問題ないんだけども

わたしはふつうに2周して、
イベントごとに区切ったデータを作ろうとしてめんどくなってやめており
ダイジェスト的な映像がファンの手によって作られることは大歓迎なのであります、へへへ

# あとはねー

2009年06月20日
ちかごろ勇者は弱体はなはだしい

私見からゆーと、最近のログをみていて
勇者がまちょうの潜行ぱーちーに
安定して組み込まれるようすが想像できません
「強化」を受けて
「それなりの火力」でもって
「お叱りを受けない位置から護衛を始末」「そして除去」
もしくは
「移動技でふところに切り込む」「そして除去」
だとか
「そのためのコストを供給」
このへんの役割はなにひとつとして果たすことができない

ひそうについても

そのあたりで得られると思しき景品を組み込んでもだめだろう
単体近接攻撃のダメージが増えただけではいかんともしがたい

そこにきて天界印の重圧がのしかかる
よっぽどの強化が加えられるか、効果的な戦術を持ち込まないことには
今後、侵入する機会を得るのも難しいと思う、まじで

今の勇者がどこまでになるのか、は見ておきたいのだ

# んで

2009年06月20日
まあいろいろと
わたしなりに記録しておきたいことはある、わたしなりにね

えーと、あとで忘れる時のために、当たり前の事をずらずら書いておこう

最近になって天界印システムが追加されました
特定のソロダンジョン内で敵を撃破するなどして得た天界印ポイントを貯めておき
新たに設けられたステータスに割り振って、キャラクターの強化ができる、と
強化するために消費される天界印は法外な量
その結果の強化され具合は逆の意味で法外、という印象

ダンジョンに侵入するためには特定アイテムが10個必要で
とても少ないとは言えない量のアークを変換して一回潜行する分を手に入れるか
特定ダンジョンを何度かクリアして必要分を貯めるか
最近になって入手する手段がかなり広くなった印象があるが
どの方法を取ったとしても、必要に迫られた時にパッと集められるイメージはあまり持っていない

ざっと潜ってみたところでは
4連携+カリスマの聖剣×2で削るよりか
騎士道込みの物理強化で行った方が断然すんなり進めた感覚
これをやるには相応のかばうを準備するためのレベルとか
指輪枠を生命維持に回して、かばうのコストを早い段階で確保するいくつかのアビリティ
そもそも騎士道そのものを出現させるためのルーンの壁が立ちはだかるので
数少ない後進の勇者に求めるのは、まあ無茶な話だろお

わたしの感覚では一度の潜行で100ポイント稼げるかどうかびみょうなところ

まあとりあえず

2009年06月20日
創造主がしばらく留守にするんだかしないんだかとかで
早期修正のverupを期待するのは酷なようだ
創造主とGGDプレイヤーの関係も
微妙としか言いようのない維持のされ方をしているのじゃ

あと天界印の追加コストそのもの、がなかったことになるのは
今までの印象からしてあんまり考えにくい気がする
何か手が加えられるにしても、別のアプローチからになるだろうなー

# だらだらと

2009年06月20日
いろいろありました
まあわたしからの見え方で記録しておきましょうかね

単層に潜行するコストとして天界印が必要になりました
銭と比べて稼ぐのにたいへん手間がかかるので
今までよりも単層の敷居が高くなった格好です

もうだいたい言われていることですが


例外の地下と、比較的コストの軽い魔の間を除いた単層に課せられたコストを見ると、
よほど強化されていないことには稼げないだろう
印を稼ぐためにはコインを稼ぐ必要があって
BPをコインに変換するという発想をすんなりと受け入れられる


創造主がしばらく留守にするんだかしないんだかとかで
早期修正のverupは期待しにくい

あと天界印の追加コストそのもの、がなかったことになるのは
今までの印象からしてあんまり考えにくい気がする
何か手が加えられるにしても、別のアプローチからになるんではなかろうか


勇者の現状についてもわたしなりに書いておこう
火力面で言えばアタッカーの中では下の下に落ちているという印象
連携だけでいえば、専用装備を含めた強化要素をすべてかき集めても
よっぽどの特殊な状況でなければ優位性を発揮できないと思っている
最大ダメージ的な意味合いで

ボシューボシューブーン

2009年06月19日
Bファイアボール連発→クウチュウセオイナゲがよっぽど楽しかったのだと思う

かなり手の込んだものをつくる人がいる、嬉しいことだ

さらばオリキルコン

2009年06月17日
所持金を増やすのが面倒くさかったので、オリキルコンの靴を売却して不足分を補填しました
このオリキルコンは相当昔からわたしの手元にあったものです

たしか
当時あまりに貧弱だった防御力を少しでもかさ上げしようとして
単層巡りでうっかりたまった22000えんをうっかり使って購入したものと覚えています
その後オリキルコンの居場所はあっという間に、他の優秀な特殊効果を持つ靴に奪われていきました
大して効果もなかったしね
以来、ほぼ単層装備ばかり並んでいる装備欄にあって、たいへん浮いた存在として
だいぶ長い時間を過ごしていたのです
何度となく、単層の質草に変えられそうになりなが

このふわふわした喪失感を刻みつけるにはどうしたらいいだ!

そういえば
靴は他の装備カテゴリに比べて、しれっと特殊効果が追加されているということがない気がするな

# もん

2009年06月16日
回転率を上げて数撃ちゃ当たる、報酬の分配を気にしなくともよい、の考え方で
パゴダは半ばソロ専用ダンジョンだと思っているのだけども

うーん

2009年06月15日
わたしの立ち回りがヘボ過ぎるのとは無関係に、
火力そのものがかなり落ち込んでいるのを、いやと言うほど実感している
安定性どうこうについては訂正しないけど

勇者専用と思しき装備がけっこう転がっているから、
その辺を当たっていけば、まただいぶ変わってくるんだろうけどなあ

てか、連携で他のアタッカーよかどでかいダメージ出すことと
かばうドール化することぐらいしか考えてねーな

あ れ ?

2009年06月10日
ver201-202
どーなんだべこれは
ぱっと見だと、弱体前よりも使い勝手が良くなっている気さえする
最大火力こそ半減したかたちだけど、神格調整が不要になったことで
お流れになった強化状態を再現できない問題はなくなったんじゃねーの
今までろくに日の目を見ていなかった方の連貼りを同時に行えることもあって
制限でのあり方に少しは影響を与えてくるんじゃないだろうか

あと、連携追加効果がプラスされた強化状態、装備もあるしなー
こんなにあっさりと渇望していた強化を仕込んでくるからには、なにか裏があるはずだ
連携ボーナスの計算方法が変わってるとかなんか、あんじゃねーの
ここに至るまで、はっきりしたところを確認した試しがないけどねー
創造主どんのお考えはどこに向かっているのかしら

さらにこれ、ガラにもなくわくわくしてるんですけど
連携効果が発動する度に、違った視覚エフェクトが表示されるみたいなのだ
ぷよぷよの連鎖を思い浮かべてもらうと一番わかりやすいと思う
どんなんがでてくるか確認したいなー
Read more "あ れ ?"

# はじめのいっぽ

2009年06月10日
なんのきなしにまっさらなデータからキャラメイキングをしてみると
一番古い記憶とのちがいにびっくりする

勇者ソロで5レベルぐらい稼いでみた
おもしろくないなあ

えー

2009年06月09日
勇者どーすんだかね
手持ちの装備でやりくりすれば、いちおう従来の方法のまま
まだ連貼りそのものはできるけど
連携数が減ってしまってはもともこもない
LV70現在でこれだものなあ
99まで上がるとなかなか対応も難しいだろう

まあエリア効果の仕様変更が適用された時期から
だいぶ旗色はおかしくなっていたとは思うんだけどさ
別の方法をまとめる前に、二つ目の楔をうちこまれた格好じゃわ
これを機と捉えて、まじめに模索をはじめる、とでもお思いかい

知らないままやっていた時期の方が圧倒的に長いのに
このえもいわれぬ喪失感はなんだろうか

今になって気になるが
わたしは連貼りをあんましうまいこと使えていなかったよな
使い方を覚えたところで止まっていた
立ち回りの内容を思い返しても、それは明白なこと

追記
ver200から、一部特殊陣形に追加効果が付与されたらしいが
まあなんか、それがどーしたという感じの
でもこれ、序盤はすっごい助けになりそうだね、あと制限か
ざっと試してみたとこ、ほとんど機能してないくさいけど…

# 夢でした

2009年06月02日
夢を見る島DXがクリアに至りました
2年ほど前に購入して、思い出す度に少しずつ進めていましたところ
本日めでたくエンディングを迎える事となりました
起動する度に、それまでの進捗状態が脳裏からあらかた霧散している有り様で
島内に点在する、うるりらホットラインの有難みが骨身に染みた

へー

2009年06月01日
GGDやってる人がGGDについて言及しているのを目にできる場所が
ほんの少しだけ増えたらしい
もともとネット上で何らかの記録活動をしているタイプの人がプレイを始めたようだから、自然な流れなんだけど

その内容がやたらに熱を帯びていてたじろいだ
前にわたしが下書きだけしてその辺に投げておいたような記述が
そのものズバリで書き連ねてあったりして、嬉しいともなんとも表現しがたい感情をおぼえる

近年の、プレイヤー層の間に勝手に感じているギャップとかもあるから
一緒にプレイするような機会はなかなかないと思うけど
まあなんか、ああいう青臭いことを考えて、わざわざ口に出す人がいるっていうのは
悪いことではないと思った
 | HOME |