スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんでぃーめんてだいすき本について②

2017年07月17日
個人寄稿外の寄稿受付について以前にツイートしましたが、
諸々の事情により内容を変更します。

・600字程度テキストのみで受付を行います。
①特定のAMゲームタイトルについて
②特定のAMCD、楽曲について
③特定のAMキャラ(単体、複数)について
④その他AM関連について

データ受付の締切は8/17とします。http://firestorage.jp/にてURL共有し提出とします。
参加希望の方は、事前に取り上げるタイトルやキャラについて連絡いただけると助かります。

※既に前回のアナウンス内容で着手しており構想があるという方については、個別に連絡を頂ければ検討しますが、
遅くとも8/17にはサイズ等データ形式連絡の上、8/24締切までに提出願います。

スポンサーサイト

あんでぃーめんてだいすき本について①

2017年07月02日

やること:AMプチオンリー2017に向け、AMファンによる合作本の製作を目指します。


日時:2017/10/8(日) 

    comic city spark 12内にて開催されるAMプチオンリー2017で頒布の予定です。


内容:A5版のオフセット本の予定です。

    ページ数は参加者数最終確定時に決まりますが、現状50p程度を予想しています。

・参加者ひとりあたりA5カラーorモノクロ1p割り当てとなります。

 使用できるエリアは共通で124mmx180mm以内となります。

 下の図が基本イメージとなります。赤枠内に収まる様データを作成願います。

122332233598007.png

 内容はアンディーメンテに関するものであれば絵・文・画像など、またそれらの複合でも可です。

 下記⑥にて例を挙げます。

R-18に抵触する内容は避けるようお願いします。

801もちょっぴりご愛嬌です。

・カラーの場合 解像度:350dpi カラーモード:CMYKRGBでも可)

・モノクロの場合 解像度:600dpi カラーモード:グレースケール または モノクロ二階調

・テキストのみの場合:タイトル+本文2000字以内

・入稿データ形式はpsd形式またはbmp形式とします。

・合作本の頒布価格は現段階で未定ですが、11000円程度を予定します。



報酬など

・頂いた寄稿に対しての直接的な金銭等の報酬は発生しません。

・寄稿頂いた参加者には合作本PDFデータを送信します。その場合、別途送信先を連絡願います。

・また、AMプチオンリー当日に現地スペースに来られた参加者には、

 合作本1冊を無償で進呈します。

 でもカンパは歓迎します。

当日現地来れないけど本現物欲しいよ寄稿者への対応は別途考えるかもしれません。全容が見えてきたら。


各種期限

・本企画への参加表明の回答締切は6/30(金)とします。それ以降については応相談です。

・参加者によるデータ入稿の締切は8/24(木)とします。

 ですが負荷分散のため、できるだけお早めの入稿をお願いします。

 それ以降の入稿については応相談ですが、受け付けられない可能性があります。


ほか

AMプチオンリーでの頒布後の通販対応、再販等は原則行いません、受注生産のようなものです。

・寄稿の例 イラスト、小説、エッセイ、ポエム、サントラ紹介、ゲーム紹介、お料理レシピ、風景写真、すごろく、迷路、自作ゲーム、ペーパークラフト、攻略記事、年表、考察記事、楽譜、コード、コスプレ写真、宣伝、オフレポ、セリフ集、パズル、体操、演劇台本、歌詞カード、間違いさがし、工作レポート、3Dモデル、NCデータ、地図、海図、宇宙図、人物相関、書道、ドット絵、スクショ集、ストーリーまとめ、生態系レポート、設計図、回路図、ぬり絵、論理パズル、心理テスト、俳句、川柳、短歌、ステレオグラム、イラストロジック、クロスワード、熱波レポート、聖地めぐりレポート、作者インタビュー、コアファンインタビュー、


参加時のあれこれ

参加締切時に参加状態となっているみなさまに対しては、いくつか質問をさせていただきます。

あらかじめ聞き取りをしておくことで編集の際にスムーズにことが運びますので、ご協力をお願いします。


個人寄稿の場合

・表記してもよいお名前(HN等)

SNSID(希望する場合)

・サイトURL(希望する場合)

・カラーorモノクロorテキストのみのいずれとするか

・寄稿内容の概要(⑥の例に挙げられているようなものです)

・寄稿内容以外に一言などあればその内容(文字数については検討中です)



現状そんな感じです。そのうちわたしから、心当たりに個別に参加可否のお伺いを立てますが、

それとは別に賛同してくれる人を募集します。

よろしくお願いします。


PIP5

2017年04月09日
5回目のPIP開催となりました。いろいろとよく続いていると思います。

・発表当初は参加するかどうか迷っていました。自分と周囲の時間の経過による変化不変化を肌で感じるのにためらいがあったような気がします。が、イベントそのものに参加する楽しさはよく知っていたので、要らんしがらみと割り切って参加することにしました。

・当日はあいにくの雨模様でした。本降りではなかったものの、まとわりつくような小雨が午前6時の時点で降っていたと思います。過去4回の開催の中では、照りつけるような日差しの中公園を駆けた印象が強く、開催中に雨が降ってどうこう、ということはなかったと思うので、どう転んでもこれまでにない展開になるだろうなと、思いながらとりあえず現地に向かいました。PIP侍からの決行を伝えるツイートを見たのはその道中です。何人かは天候を理由に来ないだろうと思っていました。

・平和島駅改札前での集合タイムは楽しみのひとつです。開催回数を重ねたため双方ないし一方の顔見知りがほとんどとなり、初回のような遠巻きの探り合いからのアプローチはほぼなくなりましたが、あの人はどうもそれっぽい、とアタリをつけながら主催が現れるのを待つ展開は今回も同様でした。たまには目印ぐらいあってもいいとは思います。不調による欠席者を除いて、多少の遅れはあったものの参加予定者全員が集まっていたと思います。よく訓練されている。雨天のためか参加費の雨割と現地集合場所の変更がありました。

・5回も参加していると人の入れ替わり立ち代わりを目にします。ずっといる、あの時はいなかったけど今回はいる、あの時はいたけど今回はいない、そして今回が初参加の面々。
この場にいない、過去にこの戦場で戦いそして散っていったパーカーたちの残留思念を集結しうんぬん。
過去、わたしが知るだけでもいろいろとドラマがありました。いつもゲームマスターも予想していなかったであろう出来事が起こります。今回は何が起こるだろうと期待していました。

・雨天のため、公園の広いエリアは足元がぬかるんでおり、アスファルト舗装のされている比較的狭い側が戦場となりました。この辺は過去開催された運動会でおなじみですね。

・所属チームはチームGGDでした。全メンバーがGGDプレイヤーのチームです。現在稼働中のGGD CHATはコチラ。GGD本体のDLもリンク先でできるよ。http://gugi.jp/ggd/

前回は希望したのですが諸々の理由で別チームとなっていました。
今回は特にチーム希望をしていなかったのですが人数変更の関係か配属となりました。
前回も今回もいくらか複雑な思いが渦巻きました。
チームGGDはGGD内で各員の持ちキャラが就いているジョブが、持ち主にそのまま割り当てられる特異なチームです。わたしは勇者でした。

あとはさらりとかきます。他チームのことはわからない。

・ミル姫の登場に皆沸いた。知ってる人はひときわ沸いた。
・探索エリアがせまい関係もあり序盤からMPが潤沢に補充されていたのと、頻繁に他チームとニアミスしてデュエル頻度が高かった。広い方だと移動だけで時間がかかるし他チームが見えない状態の時間が長い印象。出会った時に緊張が走る感じ。
・ジョブ能力やミッション、チーム独自の特性はだいたい前回のままのようだった。
のでわたし以外はだいたい対処の仕方を熟知していた。頼もしい。
終了間際のターンアタックをステフとユグで乗り切るあたりはとてもGGD的であった。
・自チームのミッションも他チームのミッションもみていておもしろい。アドリブを利かせる手練だとなおのこと。
・勇者は全体HP回復とか経験値付与のスペルがあり、レベルアップの近いメンバーに積極的に付与していた。前提として自分のレベルアップがあるので、他メンバーから経験値もらうなりなんなりしていた。前回はほとんどレベルを上げられなく不発だった記憶。
・ロボット担当に「私なら安全に財宝を管理できます」と全員が言わせたがる。前回もそうだったと思う。今回はこの目と耳で体験できた。
・チームメンバーの作ってきた昼ご飯をいただきました。おいしかったです。
・持ち歩くとどうなるかの実験をしていた電子楽器を脈絡なく吹きだしてもよかったかな。
・後半になるとFOEお掃除おじさんが徘徊するようになり、カード類が回収されることを皆怖れる。
・短時間でデュエルを回すあれこれを数チームで行った。
・いつからか定石となっているデュエルの取引がめんどくさい。特に取引してないけど。終盤の密集状態では矢継ぎ早にデュエルが飛び交い、それだけで神経をすり減らした。脳筋なのでとりあえず打ち倒してゆきたい。
・ウィークネスクラブに全メンバー財宝-5のミッションか何かを発動され手痛いダメージを受けた。これがなければ。
・アスレチック事務所付近が根城となったのでおおっぴらに全体で盛り上がることができなかったのが少し寂しいところだった。非日常のリミッター解除が少しゆるんだところだったかな。
・チームGGDは3位。優勝はウィークネスクラブでしたが僅差だったと思う。元祖ひょわいっこくらぶのあの子が反応してた。
・その晩に行われていたニコ生で余韻を楽しんだ。参加者も多く視聴していた感じでとてもよかった。

そんなところですかね。今回は馴染みのメンツの中にいたのもあって、いつにもましていろんな人と話さなかった。新たに顔と名前が一致したりしなかったりはあった。

今月末はAMわくわくライブです。特になにもなければ行きます。
わくわくしながら待ってます。
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。